天神島の植物 Ⅱ


おなかもいっぱいになったところで
いよいよ天神島へ渡ります

といっても小さな橋を渡るだけですけど・・・

DSCN1209_convert_20170718161159.jpg

正式名称は「天神島臨海自然教育園」

天然記念物にも指定されている天神島と、その沖合200メートルにある
「笠島」周辺は火山灰などを含んだ、黒っぽい岩礁が広がっています

DSCN1210_convert_20170718161209.jpg

こちらが「笠島」です

天然記念物保護のため島に渡ることはできません

遊泳も禁止です

さてここで、私痛恨の大失敗

いざお花の写真を撮ろうと思ったら・・・・電池切れ@@

でもここで救いの神が(^^♪

お仲間さんが電池の予備を持っていて・・・いただきました

DSCN1206_convert_20170718161126.jpg

ハマボウです

ハイビスカスの仲間で1日花
ちょっとオクラの花にも似ていますね

DSCN1207_convert_20170718161137.jpg

ちょうど今が見ごろでした

DSCN1208_convert_20170718161148.jpg

透き通るような薄い花びらの感じわかりますか


DSCN1215_convert_20170718161258.jpg

この地を北限とする「はまゆう」 もちょうど今が見ごろ

DSCN1211_convert_20170718161220.jpg

ちょっと花火みたい

DSCN1212_convert_20170718161247.jpg

ハマユウが咲くのは夕方、その時間ですと香りも強いそうですが
さすがこの時間では香りはありませんでした

DSCN1214_convert_20170718161237.jpg

袋をかぶったようなのがつぼみです


暑いけれど、海辺の風が心地よく気持ちのいい散策を楽しめました

続く


スポンサーサイト
[ 2017/07/18 21:43 ] 逗子葉山花々ウォーク | TB(-) | CM(-)