巡礼古道~まんだら堂やぐら群へ

久しぶりに巡礼古道を歩きました

DSCN0841_convert_20170511165336.jpg

報国寺を過ぎて少し行くと

DSCN0842_convert_20170511165349.jpg

巡礼古道への道標があります

DSCN0843_convert_20170511165407.jpg

住宅のわきの道を上っていきます

最初ちょっとだけ急な登りですが

DSCN0844_convert_20170511165422.jpg

ここでちょっと一休み


DSCN0848_convert_20170511165441.jpg

あとは比較的楽な山道を歩いて
ハイランドの住宅地に出ます

DSCN0855_convert_20170511165500.jpg


DSCN0856_convert_20170511165514.jpg

道標には20分と書いてありましたが
上り坂に弱い私はもうちょっとかかったような・・・・・

ここから名越の切通しのほうに向かいます

DSCN0858_convert_20170511165533.jpg

「お猿畑の大切岸」です

ここで鎌倉石を切り出していたそうです

DSCN0859_convert_20170511165549.jpg

ここで切り出した鎌倉石が
寺社の階段に使われて、いまでも残っているところがありますが
風化が激しく危険なためほとんど通行止めになっています



DSCN0862_convert_20170511165605.jpg

まんだら堂やぐら群です

やぐらとは、崖に四角い横穴を掘り、内部に石塔を立てるなどして
納骨、供養する施設です

13世紀後半から16世紀頃まで使われ、
鎌倉及び鎌倉と縁の深い地域や寺院などにのみ
特殊な遺構と言われています(逗子市教育委員会パンフレットより抜粋)

DSCN0866_convert_20170511165710.jpg

私が初めてまんだら堂を訪れたのは、今から30年ほど前のこと
その当時はアジサイの名所としてガイドブックなどに載っていました

その当時はやぐらなどの知識もなく
まるで林のように生い茂ったアジサイに、ただただ圧倒されていました

DSCN0867_convert_20170511165725.jpg

再び切通しに戻ります

DSCN0868_convert_20170511165743.jpg

ここまでくると、出口ももう少しです

DSCN0869_convert_20170511165806.jpg

切通しを抜けると

DSCN0871_convert_20170511165841.jpg

ちょうど横須賀線下り電車が通過中

ここから長勝寺、安国論時、そして先にアップした
安養院に向かいます

今回は久しぶりに巡礼古道から、名越に抜けましたが

逗子から東名越(なごえ)尾根を抜けて
ハイランド、衣張山、田楽逗子へと抜ける道も面白いですよ

最後までご覧いただきありがとうございました







スポンサーサイト
[ 2017/05/13 16:54 ] 鎌倉散策 | TB(-) | CM(-)