長谷寺

いつの間にか9月も半ば

スポンサーサイトまで出てしまい、ご訪問いただいた皆様には
大変ご迷惑をおかけしました

9月初めに行った長谷寺です

DSC05669_convert_20160914215243.jpg

門前の「椨の木」 ごつごつとした4こぶが特徴的です

DSC05670_convert_20160914215311.jpg

長谷寺は、大和の長谷寺の開山である得道が開いたと伝えられています

DSC05671_convert_20160914215749.jpg

ご本尊は、高さ9.18メートルの十一面観音で
木造では日本一大きい観音様と言われています

DSC05673_convert_20160914215327.jpg

この観音様には次のような言い伝えがあります

720年(養老4)徳道という名高い僧が、立派な観音様を作りたいと思っていました。

諸国修行の折、大和の国(奈良県)の初瀬山に差し掛かると
良い香りのする大きなクスノキがありました。


DSC05676_convert_20160914215348.jpg

徳道はこの木を二つに切り、2体の十一面観音を作りました

木の元のほうで作ったものを、その地にとどめて
初瀬町の長谷寺に祀り、木の末で作ったほうを
縁ある地へ行って民衆を救うように祈って海に流しました」

DSC05674_convert_20160914215713.jpg

それから15年後、その観音像は相模の国三浦の長井浦に流れ着いたといわれています

流れ着いた像を鎌倉に移し、徳道を開山に迎えて立てた寺が、長谷寺と言われています

DSC05679_convert_20160914215429.jpg

牡蠣殻稲荷大明神

「有縁の地を求めて大海を漂泊していたご本尊は、付着していたかきがらに導かれて
この地に流れ着いたといわれています」

DSC05678_convert_20160914215557.jpg

DSC05677_convert_20160914215406.jpg





スポンサーサイト
[ 2016/09/14 21:58 ] 鎌倉散策 | TB(-) | CM(6)

おはようございます

体調不良かと心配しましたが、夏休みでしたか

椨の木(タブニキ)と読むんですね
お線香の原料になるそうで、いろいろ勉強になります

可愛らしい良縁地蔵に、心が和みます
[ 2016/09/15 09:10 ] [ 編集 ]

こんにちは

スポンサー出ると さすがに 心配 (;^ω^)
元気そうで よかったです
お地蔵さまにも 
いろいろとまつわる お話があるんですね
3体のお地蔵様の お顔 ほっこり♪
[ 2016/09/15 10:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

れみわさんへ

コメントありがとうございます

長らくブログ放置してご心配おかけしました

朝早い仕事なのでいつも帰ってから
少しお昼寝するのですが
近所が工事中でうるさくて自室にいられず
リビングで過ごしていました

自分の部屋はエアコンがなくて
窓を閉められないため、PCには夜遅くしか近づけなくて
ついご迷惑をおかけしてしまいましたm( )m

長谷寺は今月初めに行った時のものです

良縁地蔵もかわいいのですが、今度「なごみ地蔵」の写真も撮ってきますね

[ 2016/09/16 10:12 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさんへ

コメントありがとうございます

いや~さすがスポンサー広告出るのはまずいですね
ご心配おかけしました

暑さと騒音で部屋の入れず、夜遅くでないとPCに触れない状態でした

こういう時はノートがいいですね

「良縁地蔵」特に由緒があるわけではないのですが
見ていると自然に口元が緩んでくるような・・・・

最近鎌倉ではこのタイプの石像を置くお寺が増えてきましたよ。
[ 2016/09/16 10:17 ] [ 編集 ]

今晩はv-22

かわいいお地蔵さんです。
満てると 癒されます^^
[ 2016/09/16 21:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

800びくにさんへ

コメントありがとうございます

かわいいでしょう

癒されてください^^
[ 2016/09/17 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する