旧華頂宮邸

DSC05603_convert_20160713203217.jpg

鎌倉3大洋館の一つ

旧華頂宮邸です

普段は庭園部分しか入れませんが

春と秋の公開時には室内の見学もできます

DSC05605_convert_20160713203309.jpg

国登録有形文化財で昭和4年に、華頂博信侯爵邸として建てられたものです

鎌倉に残る戦前の洋風住宅建築物としては、鎌倉文学館に次ぐ規模

現在は鎌倉市所有です

DSC05606_convert_20160713203250.jpg

外観はハーフティンバー様式で、庭園はフランス式

洋館にはなんとよくバラが似合うこと!!

公開日には中でお茶もいただけます。




                        お   ま    け

DSC05607_convert_20160713203335.jpg

ユリ科の植物   ヤブカンゾウです

DSC05612_convert_20160713203355.jpg

こちらはノカンゾウです

花が咲くまでは見分けがつかないそうですが

ヤブカンゾウは八重咲、ノカンゾウは一重です

どちらも鎌倉では多く自生しています
スポンサーサイト
[ 2016/07/13 20:38 ] 鎌倉散策 | TB(-) | CM(6)

こんばんは

ほんと 洋館には バラが似合い
中で お茶がいただけるなんて 素敵(・ω・人)ネー
ヤブカンゾウ ノカンゾウがそこら辺で
普通に咲いているのが いいわぁ ♪ 
[ 2016/07/14 21:14 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

みかんさんへ

コメントありがとうございます

昔の貴族や、お金持ちは優雅だったんですね

鎌倉は山と海に囲まれた
自然豊かなところなので
動植物の種類も多いですよ
[ 2016/07/15 19:23 ] [ 編集 ]

古さを感じさせない洋館ですね。
窓の造りなど 今のしゃれた建物の手本となって
いるように モダンな造りだと思います。
実物は驚くような質感で溢れているのでしょうね。

こちらは豪雨と蒸し暑さが続いていますが それも
そろそろ終わりそうです。
これから 本格的な夏の暑さが始まり 台風の季節が
やって来るんですね。
時々 カキ氷を食べに行くのが楽しみです。
熱中症にはお気をつけ下さい。
[ 2016/07/16 22:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

園主さんへ

コメントありがとうございます

鎌倉の3大洋館みなこのハーフティンバー様式で
きっとこの当時はやっていたんでしょうね。

内部も各部屋ごとのマントルピースのデザインもみな違い
なかなか見応えがあります。

建物は傷みも相当激しくて、修復にはだいぶ費用が掛かるようです


関東地方、まだまだうっとうしい日々が続いています
雨が降ると極端に気温が下がり
うっかりすると風邪をひきそうです。

台風も大きな被害を出さないでくれるといいですね。
[ 2016/07/17 22:49 ] [ 編集 ]

まりんママさん こんばんは。

洋館って本当に素敵ですね♪
でも年数が経っているから
傷みが激しくなっているところも
多いのでしょう。

近頃 大きな地震が多いので
こういう歴史のある建物に被害が出ないよう
早めの修復をお願いしたいな。

私の手が空いて
見にいかれるようになるまで
ぜひぜひ無事でいて~という気持ちです(*^-^*)
[ 2016/07/20 19:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

園長さんへ

コメントありがとうございます

私は洋館に限らず、日本家屋でも歴史ある建築物が好きです

鎌倉3代洋館のひとつである、この建物ですが
鎌倉市では修復予算がないそうですよ。

安全面なども考えて、公開も年2回だけなのだと思います。

鎌倉洋館に限らず、素敵な建物がたくさんありますので
ぜひぜひ見にいらしてください。

私が元気なうちなら、鎌倉、横浜(みなと未来地区限定)喜んでご案内いたしますよ。



[ 2016/07/20 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する