江戸の歴史と文化を訪ねて  ~     洗足池公園

うららかな暖かい春の一日

参加しているコミュのオフ会で街歩きを楽しんできました。

DSC04820_convert_20160215153409.jpg

   住宅地の開発が進み今ではほとんど水が出なくなったそうです

* 清水窪遊水地   武蔵野台地の端千束の谷が尽きるところにあり、旧村落の頃
               この付近一帯を清水窪と呼んだのもこの地形のためである

               ここから湧き出る水は洗足池の源流となり
               かつて千束の谷が田畑であった頃、用水として水田を灌漑していた(散策資料より)


DSC04822_convert_20160215153101.jpg

住宅地を抜け「洗足池公園」へ         

DSC04823_convert_20160215153134.jpg

   *洗足池     この地域の古い地名は千束(せんぞく)であって、
              その名は平安時代末期の文献にも見られる

DSC04829_convert_20160215153506.jpg

名馬「秋月」像    * 源頼朝所有の名馬として知られる「池月」の発祥伝説も残されている

     そばには「馬に乗らないでください」という看板がありました

         きっと誰か乗った人がいるんでしょうね


DSC04830_convert_20160215153536.jpg

       由来としては仏教用語の千僧供両(せんそうくりょう)の寺領の免田であって
       千束の稲が貢租から免除されていたとされる説や


DSC04831_convert_20160215153606.jpg

       「大池」(洗足池の別称)を水源として灌漑に利用されたので
       稲千束分の税が免じられていたとする説などがある

DSC04840_convert_20160215153930.jpg

        のちに身延山久遠寺から常陸へ湯治に向かう途中の日蓮が
        池のほとりで休息し足を洗ったという言い伝えが生まれ
        千束の一部が洗足になった

DSC04824_convert_20160215153207.jpg


DSC04837_convert_20160215172842.jpg

     妙福寺には日蓮が袈裟を掛けたといわれる「袈裟掛けの松」(3代目)も残っている

DSC04833_convert_20160215153750.jpg

      勝海舟の墓

      勝海舟、西郷隆盛の江戸城明け渡し会談の直前
      打ち合わせのため池上本門寺を訪れた、勝海舟が
      帰り道で「洗足池」の環境にほれ込み、のちにここに別荘を構えました     

 DSC04835_convert_20160215153900.jpg

      そしてそのきっかけを作った盟友西郷隆盛の留魂碑も
     勝夫妻の墓の隣に建てられました

DSC04834_convert_20160215153726.jpg


DSC04838_convert_20160215153818.jpg

    こちらが別邸の跡だそうです

    現在では瀟洒な住宅が立ち並んでいます。


    *説明文は散策会管理人さんの、レジュメから引用させていただきました






スポンサーサイト
[ 2016/02/15 15:41 ] 街歩き | TB(-) | CM(6)

東京にもこんなにゆったりした空間があるんですね。
都会ほど緑を大切に思うのかも知れませんね。
私が生まれ育った田舎では お寺の傍に昔からの湧き水の
小さな泉がありましたが 最近になって水害予防のための
護岸工事が原因で 水が枯れてしまいました。
新幹線のトンネル工事でも 小さな川が干あがったそうです。
何がいいのか 悪いのか?わかりませんね。

いいものを見せて貰いました。
[ 2016/02/16 07:40 ] [ 編集 ]

おはようございます♪
去年のお正月、愛犬たちと散歩をしてきた場所なので、懐かしい気持ちで
お写真、拝見させていただきました*^^*
今頃の季節に行くと、梅の花とも出会えるんですね^^
今度は、一人でふらりと行ってみたくなりました!^^
[ 2016/02/16 09:03 ] [ 編集 ]

こんにちわ
洗足池は公園になっていたんですね
中原街道から見て駐車場も無さそうなので寄ったことありませんでした
ボート遊びもできて楽しそうなところですね
[ 2016/02/16 13:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

園主さんへ

コメントありがとうございます


私が住んでいる東京のベッドタウンより都心のほうが
緑が豊かな気がします。

便利さと引き換えに自然が破壊されるのは悲しい気がしますが
これも時代の流れでしょうか

でも洗足池ではまだ自然の湧水もあるみたいで
水鳥や、地元の人たちの憩いのばになっていました。

勝海舟が愛したころとは景観も違ってきているとは思いますが
それでも後世にこのまま残してほしいですね。

[ 2016/02/16 18:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし


bunrumama さんへ

コメントありがとうございます。

住宅地にすぐ隣接してこんなに自然豊かな公演が
あるのはうらやましい気がしました。

洗足池公園は2回目ですが以前訪れた時も
丁度梅の季節でした。

桜の頃も素晴らしいそうなのでその頃に
ゆっくり散策したいですね。

でもこの公園、わんこ連れのほうが絵になりそうですので
矢張りトリオちゃんたちもご一緒してくださいね♪
[ 2016/02/16 18:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

れみわさんへ

コメントありがとうございます。

この公園よそから遊びに行くというより
地元に密着した公園のようですね。

のんびり散策している方が多くみられました・

野鳥の写真を撮りに来られる方が多くて
丁度そんなグループの人たちに写真を見せていただきました

「のすり」「かわせみ」「うぐいす」「めじろ」など

桜の頃が素晴らしいそうなのでその頃にまた行ってみたいです。

余談ですが中原街道を多摩川を渡ってずっと下っていくと
私の実家の近くに出ます。

[ 2016/02/16 18:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する