湘南七福神めぐり

2016年 皆様良いお年をお迎えになりましたでしょうか

今年最初の散策は、鎌倉ガイド協会主催の
「湘南七福神めぐり」に行ってまいりました。

仁王般若経の中に「七難即滅、七福即生」という言葉があり
七福神を参拝すると、七つの災難がのぞかれ、
七つの幸福を授かるといわれています。


JR逗子駅からほど近い

延命寺  こちらには弁財天が祀られています

       DSC04651_convert_20160108182344.jpg

本堂に昇殿させていただいて、ご本尊の大日如来、逗子弁財天をお参りさせていただきました。

弁財天は音楽,弁才、財福、知恵をつかさどっています。


      DSC04653_convert_20160108182409.jpg


      DSC04655_convert_20160108182430.jpg

   宗泰寺  大黒天をお祀りしています

      人が多かったのでとりあえず、門前の「天燈鬼」を

      こちらの大黒天は信貴山成福院より勧請した、高さ1m32cm、小槌を
      高く振る、財福、福徳を招く霊験あらたかな大黒様だそうです

          DSC04656_convert_20160108182448.jpg

          
        東昌寺  福禄寿をお祀りしています。

       福禄寿は、関西宝塚の名刹、清荒神(きよしこうじん)より勧請され
       檀信徒の承服、長寿祈願として祀られています。

        DSC04658_convert_20160108182736.jpg

       境内には丈六阿弥陀如来坐像(像高260cm)を祀る阿弥陀堂があります。



            DSC04659_convert_20160108182513.jpg

      光照寺  寿老人をお祀りしています


      寿老人は中国の宋の時代に現れた仙人で
     南極星の化身とされており、安産や親子夫婦家庭円満、
      福徳延命の象徴と仰がれています


           DSC04661_convert_20160108182531.jpg

    仙光院    毘沙門天をお祀りしています

     毘沙門天は財宝を守る神とされ、大和信貴山より勧請され
     多くの福が湧き出す霊験があるとされています

     また四天王の一つとして「多聞天」とも呼ばれ特に勝負事には
     ご利益があるそうです

                     DSC04665_convert_20160108182557.jpg



     写真を撮り忘れましたが、布袋孫を祀る長運寺

     布袋尊は中国の実在した唐代末期の僧で、おなかが大きく張り出した姿が特徴で
     福徳の神であり、弥勒菩薩の生まれ変わりと言われています


            DSC04666_convert_20160108182624.jpg

     玉蔵院    恵比寿様をお祀りしています。

     こちらも本堂に昇殿させていただき、ご住職からいろいろ説明を
     伺うことができました

     境内には「熊野三社」の祠や、大銀杏、宝篋印塔、六地蔵、庚申等
     などが見られました。

         DSC04667_convert_20160108182653.jpg

    恵比寿様は七福神中唯一日本の神様で
    漁民とのつながりが深く、豊漁、商売繁盛、海運の神様として信仰されています。

    そのお姿は狩衣姿で、風折烏帽子をかぶり、右手に釣竿
    左わきに鯛を抱えているのが一般的です
   
       
    湘南して福神、初めてまわりましたが
    逗子・葉山にも鎌倉時代の歴史が数多く残り
    当時をしのぶ縁となりました。

    
   亀更新のブログですが 今年もよろしくお願いいたします


      
スポンサーサイト
[ 2016/01/08 18:29 ] 寺社参拝 | TB(-) | CM(-)