秋のいたち川と山之内郷の古刹を巡る   ②

次に訪ねたのは「長慶事」

P1010114_convert_20151017224020.jpg

和モダンというかお寺にしては変わった建物でした。

P1010115_convert_20151017224053.jpg


一人でいると孤独感
二人でいると劣等感
三人いると疎外感

あなたはあなたのままでいい

どなたのお言葉かわかりませんが、何となく身に沁みますね。

P1010118_convert_20151017224128.jpg

P1010119_convert_20151017224151.jpg

右の宝篋印塔は鎌倉時代のものようですが
左のはなんでしょうね。

この後は本郷ふじやま公園の急な坂道を汗を拭き拭きのぼりました。

好天に恵まれたのはよかったのですが、とにかく暑くて・・・・

公園に入る前に、ガイドさんから、上着は脱ぐよう、なるべく両手は
空けておくようにとの指示がありました。

あいにく富士山は見えませんでしたけど
木々の緑がさわやかで、立ち止まると吹き抜ける風は
火照った体に心地よかったです。

P1010121_convert_20151017224235.jpg

ようやくたどり着いたのが旧小岩井家住宅です

P1010134_convert_20151017224355.jpg


長屋門も立派でしたが、母屋も素晴らしかったです。

主屋が建てられたのは江戸時代後期で弘化4年(1847)名主の住宅。

P1010126_convert_20151017230614.jpg

身分の高い人の公式の出入り口である式台付きの玄関

P1010128_convert_20151017230639.jpg

式台奥には壁を朱色に塗った(下、中、上)座敷を三室並べ、客室として使用していた。

P1010131_convert_20151017224337.jpg

こちらは家族用

P1010130_convert_20151017224308.jpg

かまども立派ですね

P1010135_convert_20151017231750.jpg

旧小岩井家は里山と鍛冶ヶ谷の鎮守、八幡宮の森に囲まれた
往時の原風景を残しているそうです。


再びいたち川に

P1010138_convert_20151017224436.jpg

「小鼬橋」、この先には「大鼬橋」もありました

P1010139_convert_20151017224547.jpg

いたち川のシンボルでしょうか

P1010141_convert_20151017224613.jpg

人が破壊してしまった自然の生態系を
再び取り戻すことは大変なことだったと思います

それでもこうしてきれいな川がよみがえったことは
行政や、地域住民の努力の賜物と言えるでしょう。

再び汚されることの無いよう見守っていってほしいですね。


間が空いてしまいましたが、お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2015/10/17 23:32 ] 鎌倉散策 | TB(-) | CM(-)