衣張山へ

あっという間に5月も10日過ぎ
暑かったり寒かったりと
はっきりしないお天気が続いています。

またまたブログ空いてしまいました。

24日から超多忙で、楽しみにしていた「平成中村座」も
開演から20分も遅れてしまい
七緒也君(勘九郎さんの長男)の出番も見損なってしまいました。

お席は最前列、右端でちょうど3人分
その脇を、橋之助さんが登場、もう感激♪

さらに橋之助さんの3人の息子さんたちも舞台に走り込んで
舞台と客席が近いのも良かったですよ~



  日にちはだいぶ過ぎてしまいましたが
  ガイド協会史跡めぐりで、衣張山へ行きました。

  途中、

          DSC03880_convert_20150510213927.jpg

       鎌倉最古の厄除けの神社として
       多くの人々の信仰を集めてきた、八雲神社に参拝しました。

          DSC03881_convert_20150510213943.jpg

      深い緑に囲まれた落ち着きのある社殿です


      DSC03883_convert_20150510214001.jpg

     大寶寺ではご本堂の拝観もさせていただきました。

     佐竹氏所縁のお寺です。

      DSC03884_convert_20150510214247.jpg

     花咲地蔵

     この辺りを花ヶ谷といいます。
     この地に会った、足利直冬の菩提寺、白華山慈恩寺に
     植えられていた数百種の草花にちなむといわれています。

     ここから、衣張山へ昇りますが、まず長い階段を・・・・・
    
     数えていた人たちによると、283段、とか288段とか
    途中息切れがした(私のぼりに弱いんです)2度ほど休みました。

    DSC03885_convert_20150427204836.jpg


     浄妙寺緑地につきました。
     新緑がまぶしいほどきれいでした。

    ここでお弁当タイム、トンビにお弁当を盗られないようにと
    注意があったにも関わらず、しっかりお弁当のお肉だけ
    盗られた人がいたりして・・・・・・(お気の毒だったけれど)


    DSC03886_convert_20150427204847.jpg

    今の時期富士山はよほど朝早く行かないと見えません。

     DSC03887_convert_20150427204906.jpg

     赤い紅葉も、新緑もきれい

     DSC03888_convert_20150427204921.jpg


     DSC03891_convert_20150510214059.jpg

    この山が目的の衣張山

    衣張山の名は、頼朝が夏この山に絹を張り、
   雪景色を見るようにこれを愛でたという、故事から来ています。

   DSC03898_convert_20150427205042.jpg

   途中からの景色です

    DSC03897_convert_20150427205032.jpg

    頂上に着きました。

    DSC03896_convert_20150510214124.jpg

    眼下に鎌倉の街

    DSC03899_convert_20150510214213.jpg

    大船観音も見えました。

    DSC03900_convert_20150510214227.jpg

   衣張山を下りて「田楽辻子」の道へ

   ここで解散、この日はなんだかあまり調子が良くなくて
  いつもだと、解散後一人でいろいろ歩き回るのですが
  まっすぐ帰宅しました。

 秋の紅葉の頃にまた来てみたいです。
スポンサーサイト
[ 2015/05/10 21:44 ] 鎌倉散策 | TB(-) | CM(-)