あれから4年

2011年3月11日
東北地方を襲った、未曾有の大惨事から
4年がたちました。

次第に薄れゆく記憶の中
未だに元の生活に戻れない方が
多数いらっしゃいます。

鎌倉の各宗派の僧侶たちによる
復興祈願「万灯会」、今年も参加してきました。

    DSC03627_convert_20150311105614.jpg

  昨年の会場だった、長谷寺から
  各宗派の僧侶たちの行道が始まります。

    DSC03628_convert_20150311105625.jpg

  笙や、篳篥、などの楽器を奏でる一団を先頭に

    DSC03629_convert_20150311105641.jpg

  各寺院から集まった

    DSC03631_convert_20150311105652.jpg

  各宗派の僧侶たちが続きます

    DSC03633_convert_20150311105711.jpg

   僧侶たちの後からは

   DSC03634_convert_20150311105725.jpg

   一般の人たちも行道に参加できます。

   DSC03635_convert_20150311105737.jpg

   道路を片側通行止めにして
   今年の会場」高徳院」へと向かいます

   DSC03639_convert_20150311105751.jpg

   今日は入山料は無料です

   DSC03641_convert_20150311105806.jpg

   中で「万灯」を買い、名前と願い事を書いて
   係りの人に渡すと

   DSC03644_convert_20150311105834.jpg

   火を入れてこちらに並べてくれます

   行道が始まったころから、雨が降り出し

   DSC03642_convert_20150311105818.jpg

   傘を差される方の数も冷えてきました

   DSC03646_convert_20150311105848.jpg

   僧侶たちの読経が厳かに響きます

   DSC03649_convert_20150311105934.jpg

   DSC03648_convert_20150311105900.jpg

  万灯の数も少しずつ増えてきています

   DSC03650_convert_20150311105909.jpg

  鎌倉の大仏は「阿弥陀如来」です

  心配した雨も、いつの間にか上がり
  さほど濡れずに済みました。


  みんなの願いが天に届きますように・・・・




   ※ 鎌倉ガイド協会の、記事の続きを
     書く予定でしたが予定を変更して。



スポンサーサイト
[ 2015/03/11 11:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

こんばんは
何処にでもさ~~と翼が映えてるようですね。
美男君ひさしぶりに拝観しました。
安らかに、、とねがいます。
[ 2015/03/12 03:48 ] [ 編集 ]

東北での大震災は全国で生々しい映像が放映され その悲惨さは遠く離れた
九州いても他人事とは思えませんでした。
それにしても 原発の後始末はまだほとんど終わっていないと言うのに
再稼働ばかりが急がれるのが 理解できません。
置いてきぼりにされた沢山のペットたちを 個人的に自宅に保護している方達の
報道もありましたが資金繰りにとても苦労されていました。 
神戸大震災の時?設立された協会への寄付金は今回も含め沢山残っているのに 
そのお金での援助はしないという事でした。
寄付された方達の気持ちは全く反映されておらず 協会側の説明に憤りを感じました。
[ 2015/03/12 09:45 ] [ 編集 ]

こんにちは

義捐金の配分が未だ決められてないようです
取り合えず わずかなお金が配分され
多くのお金がストックされたままです
そのお金 普通預金でしょうか、現金で置いてるのか
横道にそれた使い方して 返せばいいんだろう、
出来の悪い奴らが むしりとってるみたいでむかつきます
[ 2015/03/12 14:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hippoponさんへ

コメントありがとうございます

与謝野晶子が「美男におわす」と
歌った大仏様、特に横顔が好きです。

未だに行方不明のままの人たちも多く
早く帰してあげたいですね。

そして残った方達が元の生活に
一日も早く戻れることを
願ってやみません。
[ 2015/03/12 21:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

園主さんへ

コメントありがとうございます。

あの日のことはいまだに忘れられません。

被害はありませんでしたが
私の住む地域も震度5強から6弱。

いつまでも止まらない揺れに
眠れぬ夜を過ごしました。

そのあとは、計画停電やら
生活必需品や、ガソリンの不足
スーパーの棚は空っぽで
本当に大変でした。

津波に押し流される被災地の様子が
連日テレビで流され
追い打ちをかけるように原発の事故。

まだ原発さえなければ
もっと復興も進んだのに・・・・

義捐金の行方もあいまいだし
いったいどうなっているんでしょうね。

被害に遭われた方たちの生活を立てなおすためにも
お金の分配は早くし欲しいと思います。
[ 2015/03/12 21:59 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさんへ

コメントありがとうございます

あんなにたくさんの善意の寄付が
被災者に届かないなんて、こういうことが一番嫌ですよね。

原発事故だって責任は
政府にあるのに
この対応の鈍さはどういうことでしょう。

誰かが中間で搾取しているように思えてなりませんね。

一刻も早い復興を願ってやみません。

[ 2015/03/12 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する