横浜ひなめぐり    三溪園

横浜ひなめぐり、2か所目は
   本牧三溪園に行きました。


   P2219257_convert_20150223221204.jpg

    ちょうど梅が見ごろを迎えていました

    P2219232_convert_20150223200042.jpg


三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって
1906年(明治39)5月1日に公開されました。
    175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された
     歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。
     (現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)

    P2219230_convert_20150223200028.jpg

   東京湾を望む横浜の東南部・本牧に広がる広大な土地は
     三溪の手により1902年(明治35)頃から造成が始められ、
   1914年(大正3)に外苑、1922年(大正11)に内苑が完成するに至りました。

     三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり
      前田青邨の「神輿振」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など
   近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました

    その後、戦災により大きな被害をうけ、1953年(昭和28年)、
    原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に
    財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。

    P2219262_convert_20150223200120.jpg

   こちらで、麦茶の接待があり、ご馳走になりました。

   ひな飾りは旧矢箆原(やのはら)家住宅に展示されています。

    P2219267_convert_20150223200206.jpg

   内部は薄暗く写真もあまりはっきり
     撮れませんでしたが

    P2219266_convert_20150223200152.jpg

    P2219264_convert_20150223200137.jpg

    P2219268_convert_20150223221117.jpg

    P2219270_convert_20150223221133.jpg

    P2219269_convert_20150223200236.jpg

   かなり立派な豪農だったようです。


     P2219258_convert_20150223200316.jpg

     毎年実家のお墓参りの帰りには三溪園に
       よるのですが

     思えばこの時期に来たのは初めてでした。

   お雛様はさほど大したことはなかったのですが

     散策には最高の日和となりました。


    





  
スポンサーサイト
[ 2015/02/23 20:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

三渓園と言う名前は有名なので知っていますが
個人の名前だとは全く知りませんでした。
見渡す眺めから来た呼び名だと思っていました。
本当にお恥ずかしいかぎりです。
あれ程のものを個人で維持し続けるというのは 
今の世では無理なのでしょうね。
昔の豪商の凄さを感じさせられます。
[ 2015/02/23 22:53 ] [ 編集 ]

ここはよく遊びました、
お茶会もしましたし、タゴールも逗留したんですよ。
三渓の人脈に驚きます。
[ 2015/02/23 23:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

園主さんへ

コメントありがとうございます

この時代の豪商はお金を儲けるだけでなく
使うことも上手だったようですね。

日本各地から集めた建物などが
点在して趣のある庭園です。

今回はきぼはちいさいけれど盆栽展もやっていましたよ。
梅の盆栽が多かったようですが。
[ 2015/02/23 23:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし


hippoponさんへ

コメントありがとうございます

良い庭園ですよね。

インドの詩聖タゴールですね。
この人の「望郷」という小説好きでした。

記念館に行くと、ここを訪れた
人々の資料が残っています。

色々な方が訪れていましたね。
[ 2015/02/23 23:15 ] [ 編集 ]

こんにちは

昔作りの家は 名前すら すぐ出て来なくて
なんだったかしらと 思い出すのに
時間がかかってしまいました(^^ゞ
欄間絵 扇がほどこしてあるんですね
部屋で待たせてる間 
その細工などで 人の目を楽しませてたんですね
[ 2015/02/24 11:31 ] [ 編集 ]

横浜の雛めぐりにいらっしゃっていたのですね。
柳下家、一昨年に行きましたが、洋館と日本建築と一緒に見られて、いいところでした!
16号線から少し入ったところなのにとても静かで。。。

三渓園では合掌造りのなかでお雛様が見られたのですね。
そうそう、ちょっと暗いからお雛様を撮るのは難しいですね~。
梅も咲いてきれいですね~。
やっこも時間があったら行ってこようと思います。
[ 2015/02/24 14:58 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさんへ

コメントありがとうございます

欄間の彫刻素敵ですよね。
ここは扇でしたけど
別のお部屋はまた違う欄間絵でした。

暗いので写真がうまく映ってなくて・・・・

でも昔の農家のお家って暗かったですね~
[ 2015/02/24 17:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

やっこさんへ

コメントありがとうございます

私柳下邸は初めてでした。

古いものがこうしてきちんと保存されているっていうのは
素晴らしいことですね。

三溪園といい、柳下邸といい。
持ち主がこうして市に寄贈してくれたことは
ありがたいことです。

三溪園、今本牧市民公園になっているあたりね。
昔はまだ海で、小学生のころに潮干狩りに行きました。

古い話ですけど・・・

[ 2015/02/24 17:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する