天王森泉館の吊るし雛

  ガイド協会史跡めぐりで
   鎌倉を歩いた翌日

  横浜市泉区にある天王森泉公園に
   吊るし雛を見に行きました。

  昨年ある方のブログを見て
   行ってみたいと思ったところです。

   P2149121_convert_20150217172108.jpg

    天王森泉館は、1911年(明治44年)頃、
     和泉町内に建てられた製糸場をこの地に移築して、
   住宅として使われていた建物です。
    中に入ると1階、2階とも和室があって
  、廊下から外を眺めれば目の前に田んぼが広がり
    横浜市内でもかなり長閑なところです。


   P2149126_convert_20150217172136.jpg

    飾りつけに3日かかったというだけあって
     圧倒されるほどの吊るし雛の数

    P2149135_convert_20150217172155.jpg

    2階廊下の窓辺には
     干し柿が・・・・

    P2149158_convert_20150217172252.jpg

    外から見ると
     ちょっと食べごろには早いかな・・・・・

    P2149151_convert_20150217172227.jpg


    綺麗な湧水があり、わさび田や
     竹林などもあり
    散策を楽しむにもいい公園

    P2149157_convert_20150217220910.jpg

    小さな水車も遊び心をくすぐりますね・・・・



      

   写真が多くなるのでデジブックにまとめました。

   古民家と吊るし雛のコラボをお楽しみください。

   フルウィンドウで見るをポチしてください。
   音楽が流れますので音量にはご注意くださいね。


    
スポンサーサイト
[ 2015/02/17 17:51 ] つれづれ | TB(-) | CM(8)

こんなばしょがあったなんて、
つるし雛は伊豆の河津あたりまで
行ってみたものです。
「春の海」がながれてましたよ♪
もう春ですものね。ちょっとさむいけど、、。


[ 2015/02/17 22:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし


hippoponさんへ

コメントありがとうございます

河津の吊るし雛は有名ですね。

ここは私も初めてだったんですけど
入館無料、区の職員さんが
イベントの宣伝をしたりして
手作り感満載で楽しいところでしたよ。
[ 2015/02/17 23:01 ] [ 編集 ]

とてもきれいな雛飾りですね。
こちらでも 雛飾りやさげもん等だんだん豪華になって
きた飾り付けが マスコミに取り上げられています。
日本の伝統美を感じますね。

私は生の柿は余り食べませんが 干柿は好きなので
義母やお隣から自家製の干柿をよくいただきます。
カビを生やさないで白粉を吹かせるのが難しいそうですね。
[ 2015/02/18 07:43 ] [ 編集 ]

こんにちは

吊るし雛 たくさんですね♪
ひとつひとつ ちくちくと 思いを込めて
縫われたんですね
干し柿 もう少しで 食べごろ(^p^)

[ 2015/02/18 15:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

園主さんへ

コメントありがとうございます

最近特に吊るし雛って流行ってきているみたいですね。
講習会もあるそうです。

ここの干し柿はカビが生える心配はなさそうです。

窓の外から見ると本物に見えるくらい
良くできていました。
[ 2015/02/18 21:46 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさんへ

昔は着物の端切れなどを使って
チクチク作ったんでしょうね。

最近はボンドで貼り付けるやり方もあるとか・・・

干し柿、食べごろもありましたよ(笑)

本当に遊び心のある飾りつけで
見ていても楽しかったです。
[ 2015/02/18 21:48 ] [ 編集 ]

こんにちは

やはり グーグルから見れますね、
吊るし柿 まじ 食べごろでした(^m^)
かぐや姫ならぬかぐや羊も かわいかったし
和傘に 吊るしたのが やはり いい感じです♪
見ると ほしくなります (^^ゞ
[ 2015/02/19 13:31 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさん

コメントありがとうございます。

デジブックにすると写真が大きく見られのが
気に入っています。

どれもこれも可愛くて
飾り方にもセンスの良さが
伺えてとっても良かったです

でも見られない環境もあるみたいですね。
[ 2015/02/19 17:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する