川崎大師(平間寺)~東海道「川崎宿」へ

1月13日、北風は冷たいけれどよく晴れた一日
街歩きのイベントで、川崎まで行ってきました。


    DSC01072+(1)_convert_20140114173525.jpg


 確か子供の頃1・2度来たことがあると思うのですが・・・

   関東の三大師、川崎大師です。

   1月も半ば近いというのにまだ多くの参拝客で
   にぎわっていました。


   DSC01073+(1)_convert_20140114173547.jpg


   屋台もたくさん出ていました。



   DSC01076_convert_20140114173644.jpg


    川崎大師を後にして、大師公園の一角にある「瀋秀園」に向かいました

   中国・瀋陽市と川崎市のとの友好都市提携5周年を記念して
  中国の庭園技術指導団の指導と協力のもとに、1987年に開園した公園です。



     DSC01078_convert_20140114173657.jpg


   池では水鳥さんがのんびり冬の日差しを楽しんでいるようでした

     DSC01080_convert_20140114173714.jpg


   庭園面積は4300平方メートルで、我が国最大級の中国式庭園だそうです。

    DSC01082_convert_20140115100303.jpg

  梅の木が多かったのでもう少したつと
  馥郁たる香りが辺り一面に漂い、また素晴らしい風情になるでしょうね。



  DSC01088+(1)_convert_20140114173742.jpg


    東京都と神奈川県の境を流れる「多摩川」です


     かつてここに「六郷の渡し」がありました。

     
   対岸が東京都大田区、そしてこちら側が嘗ての川崎宿」になります。

   お江戸日本橋の唄 にも歌われていますね。
    

    川崎宿は現在は工業地帯になって、江戸時代の面影はまったく
   と言っていいほどありませんでした。


   DSC01090+(1)_convert_20140114173809.jpg


    また軍需工場が多かった影響もあり
    戦争中に爆撃を受け、いったいが焼け野原となり

    余計昔の面影が残っていないのでしょうね。

    それでもかつてここが宿場町だったこと覚えておきたいですね。


    
スポンサーサイト
[ 2014/01/15 10:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

こんにちは

瀋秀園 広いみたいですね
今 不仲になりつつある、中国との関係
こういう所 作った時のこと 見直してほしいですね
梅が満開になったら 人出も多くなりそうですね
[ 2014/01/15 14:26 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさんへ

コメントありがとうございます

お隣の国ですから仲良くできれば一番いいんですけど・・・

こういうことは国家レベルよりも、こういった個々の
交流のほうが良いみたいですね。

寒いけれど、花は季節を知っていますね。
梅もだいぶほころんできました。
[ 2014/01/16 13:14 ] [ 編集 ]

NoTitle

川崎大師、有名ですね。
行ったことはないんですけど・・・
日本国内も ほとんど行ったことないところだらけです、
私(^-^;)>

やっと手も空いてきたことだし
これからせめて一年に一度は旅行に行くぞと
思っているところなのですが
近場のいいところもほとんど知らないから
まりんママさんのブログで 
東京近辺の素敵なところを見せてもらえるのが
とってもありがたいですっ♪

中国風の建物に梅の花は
とてもよく似合うでしょうね。
[ 2014/01/20 18:35 ] [ 編集 ]

Re: NoTitle

園長さんへ

コメントありがとうございます

私も日本国内行ったことがないところがたくさんあります。

母が存命中はいつ呼び出されるかわからないので
泊まりがけの旅行などはできませんでした。

今はわんこ・にゃんこは夫に頼んでやっと一泊くらいなら
出かけられるようになりました。

元気なうちでないと、楽しめませんから
今のうちにせっせと出歩くことにしています。

でも大体決まったところばっかりになってしまいますけど・・・

おいしいものを食べ、きれいなものを見て、元気で動ける
幸せなことだといつも感謝しながら過ごしています。
[ 2014/01/21 19:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する