称名寺から十二所へ

   11月11日、横浜市金沢区の称名寺に行ってきました

          DSC00457_convert_20131112223007.jpg

   山門をくぐると


          DSC00459_convert_20131112223028.jpg


    桜並木の参道の向こうには
           歴史ある仁王門


             桜の葉が紅葉してきれいでしたよ。


          DSC00466_convert_20131112223055.jpg

       鎌倉の寺院とはまた趣の違う
           風格ある本堂。

          金沢区のボランティアガイドさんの説明を聞きながら
                       歩きました。
      
          DSC00470_convert_20131112223118.jpg

         私の好きなこの庭園
             浄土庭園という形式だそうです。

   
       月曜日のため金沢文庫は休館日のため
          寄れなかったのですが
             現在「東大寺展」開催中だそうです。


この後は、金沢八景駅まで歩き

    バスで十二所に向かいました


       鎌倉霊園の先、明王院というお寺があります。


          その山門の手前にひっそりと看板が出ています


       DSC00475_convert_20131112223230.jpg



    江戸時代から300年の歴史を持つ「八百膳」が
       東京を離れここで
            ひっそり営業していました



     明王院のご住職から、
         この場所で、また営業をしたら・・・
            ということで
              お借りしたそうです


   10代目、11代目の親子と、

         10代目の奥様3人で、


   夕方5時まで営業だそうです。


   お部屋は2つ、ですから2組しか入れないということですね。



   特に宣伝もせず、口コミだけ・・・


         DSC00476_convert_20131112223215.jpg


    日本建築の見本市のような
        不思議な建物でしたよ。



    DSC00477_convert_20131112223314.jpgDSC00481_convert_20131112224013.jpgDSC00478_convert_20131112223328.jpgDSC00482_convert_20131112223357.jpg  DSC00483_convert_20131112223417.jpg

    お料理は、ちょっと順番が違ってしまいましたし
          一品写真を取り忘れたのですがこんな感じ


   店内の調度品、器などは、すべて

         八百膳が昔から所持していたものだそうです。

   戦災、震災を潜り抜けた
    由緒あるお道具が、そこかしこに・・・



  DSC00480_convert_20131112223342.jpg


   こちらの屏風は、かつて打掛だったものを

     表装されたようです。


   それは見事な金糸の刺繍が施されていました。


   10代目のご主人がいろいろお話を聞かせてくださったのも
     楽しかったです。



    お料理のお味はというと、やはり東京風、
     鰹出汁がよく効いていました。



   私の好みではないけれど
     文化的な価値はあるのではないでしょうか。

   いかにも江戸っ子風な、粋でいなせなご主人のお話も
     聴いて損はないと思います。

  今年の5月から営業を始めたそうで
  お値段もリーズナブル、水曜日がお休みです。



   ランチですっかり時間を取ってしまったので


    この後は、明王院と公触寺(こうそくじ)に
      参拝して、鎌倉駅へ・・・


    今回はお飲みもせずに帰宅しました。


   鎌倉の紅葉はまだだいぶ先になりそうなので

       またそのころに来てみようと思います。


              
       



スポンサーサイト
[ 2013/11/12 23:29 ] 寺社参拝 | TB(-) | CM(8)

こんにちは

口コミだけで 営業って すごく 自信がないと
やっていけないですよね、それに
信頼できるお客様だけが 来てくださるので
お店側も 安心して対応できるんでしょうね
むかしの お金持ちって すごくぜいたくだったんですね
今の成金と 大違い ^^;
[ 2013/11/13 11:11 ] [ 編集 ]

こんにちわ

称名寺のお写真素敵です
私が撮るのと大違いです(笑)
イチョウは色づいてましたか?
十二所に出られるのなら朝比奈切り通しお勧めです
切り通しは30分ほどで出られてキツイ坂もありません
でも朝比奈までがちょっとあるかな~
八百膳さんいいですね~調度品を見てみたいわ!
打掛の屏風も素晴らしいですね
今度是非お邪魔してみます
まりんママさんの鎌倉情報いつも楽しみです
[ 2013/11/13 11:18 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

みかんさん

コメントありがとうございます

八百膳って300年の歴史がある江戸料亭の老舗。

料理の味はともかく、風格が違います。
ネームバリューだけで人が呼べるし
懐石料理研究会なんていうのも開催して
お弟子さんもたくさんいるみたいです。

10代目のお話しうかがうだけでも、行った甲斐がありました。

政界財界文人など、その道の通の人たちを相手に
お商売していただけにさすが・・・でした。


[ 2013/11/13 22:51 ] [ 編集 ]

Re: こんにちわ

いくこさん

コメントありがとうございます

称名寺さんは私の好きなお寺の一つです。
この庭園が素敵ですよね。
イチョウはまだまだ青々としていましたが
この急な寒さで一気に黄葉が進んだかもしれませんね。

八百膳良いですよ。
建物は明王院さんの持ち物だそうですが
調度品などは、みな嘗ての八百膳のものだそうです。

店主のお話会などもあるそうで、
近かったら行ってみたいと思います。

そうそう、いくこさんの好きなお酒も
なかなかよさそうでしたよ。

http://ameblo.jp/kappouya-yaozen

ペッタンしておきますので
もしよかったらご参考になさってくださいね。
[ 2013/11/13 22:58 ] [ 編集 ]

こんにちわ

ペッタンありがとうございました
是非行ってみたいです
お酒も拝見したいわ~(笑)
[ 2013/11/14 17:29 ] [ 編集 ]

ウチのそばです。

こんばんは。
称名寺までいらしたのですね。
横浜のお寺なのに、京都か鎌倉にいるみたいですよね。
ガイドボラさんの説明、どうでしたか?
十二所の八百善さんは知りませんでした。
行ってみたいなあ。
金沢や鎌倉の紅葉は12月に入ってからが
見ごろです。
称名寺は大きな銀杏の木があり、地面が真黄色になります。
[ 2013/11/14 23:07 ] [ 編集 ]

Re: こんにちわ

いくこさん

話のタネに一度は行っても
良いかもしれませんね。
[ 2013/11/15 01:31 ] [ 編集 ]

Re: ウチのそばです。

やっこさん

コメントありがとうございます

称名寺さんは私の好きなお寺で
桜の頃も良いですね。

金沢区のボランティアガイドさん
説明もわかりやすくて、ただ漫然と見るだけよりも
ずいぶん勉強になりましたよ。
以前行ったときにもお願いしたことがあるのですが
大勢いらっしゃるみたいですね

八百善は江戸前の味ですから
やっこさんのお口に合うかどうか…

江戸時代から300年続いた由緒ある料亭で
池波正太郎さんの本などにも出ていましたけど。

器も、調度品も見る価値はあると思いますよ。

[ 2013/11/15 01:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する