横浜美術館へ

今日のまりん地方、大雨と雷、朝から大荒れの天気でした。
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか?



昨日横浜美術館へ行ってきました。

「プーシキン美術館展」 本当は一昨年開催予定だったのですが
震災の影響で、今の時期になったそうです。


P8050105_convert_20130806173338.jpg


17世紀の巨匠、プッサンから始まり、モネゴッホ、マティスやピカソまで
66点もフランス絵画が一堂に集められ素晴らしいものでした。



帝政ロシアの時代、歴代の皇帝や、貴族、大商人
などによって、集められたフランス絵画。

見ごたえありました。

特に見たかったのが、ルノワール「ジャンヌ・サマリー」の肖像画。
優しいほほえみに、柔らかな色彩、見ているだけでこちらも思わず、微笑んでしまうような・・・
この絵は見る人の「幸福感」をアップさせるとか。

思ったよりも小さな作品でしたが、素晴らしかったです。

これだけの巨匠の作品を一度に見る機会は
なかなかないですから、出掛けた甲斐は十分
ありました。

この美術展は、本来は一昨年開催される予定だったのが、震災の影響で延期になって、今回の
展示になったそうです。

9月16日まで横浜美術館で開催されています。

P8050103_convert_20130806173215.jpg

美術館前の噴水と花壇

こちらも優しい色の取り合わせでした。


P8050106_convert_20130806173450.jpg

みなと未来地区も新しいビルが増えました。


暑い日でしたけれど、木陰は涼しく風が吹き抜けてさわやかでしたよ。



スポンサーサイト
[ 2013/08/06 17:59 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)