深大寺へ

またまた少し前ですが
深大寺に行ってきました。

P4207316_convert_20130422211153.jpg

P4207282_convert_20130422211950.jpg

最近は「ゲゲゲの鬼太郎」で有名だそうです

P4207290_convert_20130422210724.jpg

趣のある山門に、新緑が鮮やかです

こちらの山門は元禄8年(1695)のふしんで境内最古の建造物だそうです

P4207300_convert_20130422211302.jpg

本堂は慶応の大火後、大正時代の再建だそうです

P4207294_convert_20130422210835.jpg

「なんじゃもんじゃ」の木

清楚な白い花が、まるで雪をかぶったように咲き誇っていました

P4207296_convert_20130422210913.jpg

赤もみじ、青もみじのコントラストも美しかったですよ。

参拝を済ませた後は、深大寺といえば「おそば」
ということで食べてきました。

江戸時代、深大寺の北の大地はコメの生産に向かないため
小作人はそばを作り、コメの代わりにそば粉を寺に納め
寺ではそばを打って、来客をもてなしたのが、深大寺そばの
始まりだそうです。

P4207304_convert_20130422211032.jpg

実際に使われているのかどうかはわかりませんが
かなり年季の入った水車です。

P4207311_convert_20130422211109.jpg

こちらの水車小屋では、そばや、小麦を持っていけば実際に挽いて
くれるそうです。

ただし予約しないといけませんが・・・

30数年ぶりに訪れた深大寺、武蔵野の深い緑に囲まれ
昔と変わることなく、凛とした佇まいを見せてくれました。

これからまた散策は続きます・・・
スポンサーサイト
[ 2013/04/22 21:45 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)