江戸散歩  

すっかり間が空いてしまいましたが
今回亀戸界隈最終回です。

    P2240566.jpg

 香取神社

  創立は、中臣鎌足が東国へ来たとき、この亀島に船を寄せて
太刀を一振りおさめて、旅の安泰を祈ったことが始まりであると伝えられ
地鎮祭は天智天皇の4年(665)と伝えられ区内で最も古い神社です。

境内には「亀戸大根」の碑や、「亀ヶ井」という井戸があります。

   P2240565.jpg
  「亀ヶ井」  「若水や福も汲み上げ亀ヶ井戸」

昔この地が「亀の島」と呼ばれる海上の島だったことから来ています。
やがてこの島に「亀村」という村ができ、村にあった「亀の井」という湧水が有名になりました。
その後この「亀村」と「亀の井」が混ざって「亀井戸村」になったようです。
江戸時代、「井」がなくなって「亀戸村」になりました。

     P2240567.jpg

 「亀戸大根」 普通の大根(青首大根)より小ぶりで、ニンジンを少し大きくしたくらいの
大根です。

 現在では葛飾の数件の農家で栽培されているだけだそうです。


 P2240572.jpg

 老舗料理屋「枡本」さんの店先に「亀戸大根」がありました。
 今はもう時期的に終わりだそうです。

 P2240556.jpg

 スカイツリーと江戸情緒を堪能した一日でした。


スポンサーサイト
[ 2012/03/14 21:10 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)