ありがとうございました

舞、およびしろみんへの哀悼コメントありがとうございました。

多くの方に気にかけていただき、舞は本当に幸せ者でした。

昨日、舞の服をすべて処分いたしました。

使っていたベッドもすべて洗濯して、外猫さんたちの
寝床スペースに置きました。

家の中から舞の匂いのするものが消えていくのは何ともいえず寂しいです。

小さな体でも存在感はとても大きかった気がします。

ここ1~2年は、目もほとんど見えず、耳も聞こえませんでしたが
それでも、しっかりご飯も食べ、お散歩も楽しんでおりました。

さすがにトイレのほうは、家の中で粗相してしまうことも
多かったのですが、それでもちゃんと部屋を出てキッチンまで行ってのことです。

ここですとすぐにふき取れるので始末は楽でした。

最後までちゃんと自分の足で歩けたことも奇跡のように感じます。


獣医さんがおっしゃっていたのですが、最後の最後まで弱さを見せない子もいるそうです。

以前飼っていたポインターもそうだったのですが、自分で自分の死期を決めるような・・・

舞もそうだったのかという気がします。

おしっこを漏らすようになったら、ケージに入れたり、おむつをしたりという
選択肢もあったのですが、自分でトイレ場所(と思っている)まで行かれる子に
それをしてはプライドを傷つけるようでとうとう最後までできませんでした。

舞のカットは夫がしていたのですが、バリカンの刃が切れなくなり
今年1月に新しい刃に替えたばかりです。

「あと何回使うんだろうね~」なんて言っていたのに
たった1回しか使えませんでした。

なんだかそんなちょっとしたことにふと寂しさを感じます。

       mai02.jpg
   
     ありがとう
           そして
                 さようなら



しろみんの死因については全くわかりません。
獣医さんも解剖してみないととおっしゃっていたのですが・・・

確かにキャリアの子でしたが発症していたわけでもありませんし
冬ですから丸々はしていましたが、決して太りすぎていたわけではありません。
一体なんだったんでしょうね~
やはりくるりんがお迎えに来たのでしょうか・・・


コメントのお返事も個々にするべきなのですが
まだ舞やしろみんのことをこれ以上書く気持ちのゆとりがありません。


お返事できなくて申し訳ございませんが
どうぞお許しください。

皆様のお気持ち大変大変ありがたく受け止めております。
本当にありがとうございます
コメント欄はクローズさせていただきました。
スポンサーサイト
[ 2012/02/08 20:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)