さようなら

今朝3時50分 舞が虹の橋へと旅立ちました。

P4260796.jpg

この写真は亡くなる数日前のものです。

一昨日は何となく食欲もなく、ちょっと元気がなかったのですが
昨日は私が食べていたお昼ごはんを欲しがるくらいでした。

ただここのところ急速に体が弱ってきて
食べてもひたすら痩せてくる状態でした。

もう体が栄養を受け付けなくなってきていたのですね。

今年の初めごろはまだとっても元気だったのですが・・・

それでもお洋服がどんどんゆるくなってきてしまって

今年はもう持たないだろうと覚悟はしていましたけど
この寒さが死期を早めたのでしょうか。

舞を保護して8年、その当時で10歳は優に過ぎているといわれていましたので
多分20歳ぐらいではないでしょうか。

保護した当時、4か所もの乳腺腫瘍の手術をしたこと、
あとは歯が悪くて抜歯をした以外病気らしい病気もしたこともなく
いつも食欲旺盛、元気に過ごしてくれました。

乾性角膜潰瘍のため眼薬は手放せませんでしたがそれ以外本当に問題のない子でした。

昨年の5月ごろ一時食欲が落ちてかなり痩せてしまったことがあるのですが
なんとか持ち直して太ってきたくらいでしたのに・・・

もう老衰ということで、かかりつけの先生と相談し
静かに見送ることにしましたが
今日仕事から帰って舞ちゃんの姿が見えないことに
たまらなくさびしさを感じました。

明日、我が家の子たちをいつもお願いしているところで
火葬してもらう予定です。

舞ちゃんのことを気遣ってくださっていた方も多かったので
今回コメント欄をオープンにしました。


実は今年は1月20日に、しろみんが亡くなっています。
まるで大好きだったくるりんの後を追って行ったようです。

PC190403.jpg

これが最後の写真になってしまいました。
お顔拭いてあげればよかった・・・



舞ちゃんは今頃虹の橋のたもとで、大好きだった元の飼い主さんに会えたかな

しろみんはきっとくるりんがお迎えに来てくれて
今頃は昔みたいに元気に遊んでいるでしょうね。


お別れはいつも心が折れそうなほど悲しいけれど
私は残っている子たちのために泣いてなんかいられない。



スポンサーサイト
[ 2012/02/03 20:19 ] 犬・猫 | TB(-) | CM(19)

No title

舞ちゃんのご冥福をお祈りします。
この寒さは、高齢の舞ちゃんには厳しかったのですね。
おとなしくってお行儀の良かった舞ちゃんの事を
思い出します。
まりんママさんのお陰で長生き出来た舞ちゃんは
幸せでしたね。
きっと、感謝の気持ちでいっぱいだと思います、絶対。
悲しんでばかりいられないのも、お辛いと思いますが、
他の子達のために、どうか、頑張って下さい。

[ 2012/02/03 21:31 ] [ 編集 ]

No title

まりんママさん
 
しろみんちゃんが天国で幸せでありますように祈ります
舞ちゃんのこと天国で幸せでありますようにお祈りします
あふれる愛情を掛けて下さったまりんママさん
とてもおさびしいことと思います
でも、悲しまないでいただきたいと思います
しろみんちゃんも舞ちゃんも、まりんママさんのおかげがあったからこそ
こうして幸せに過ごせたのですもの
たくさんのことをありがとうございます
ペットを飼っているものとして、ご主人さまにもまりんママさんにも、
お礼を申し上げないではいられない気持ちです

お気持ち 大変かと思いますけど
温かくなさってお大事になさってくださいね^^
[ 2012/02/03 22:50 ] [ 編集 ]

まりんママさん

今年一番の寒い日に、舞ちゃんは旅立ったんですね。
いつかは訪れると判っていてもお辛いですね。でも、みんなまりんママさんの暖かさにつつまれて仕合せな一生だったと思っている事と思います。
 くるりんちゃん、しろみちゃん、舞ちゃんのご冥福をお祈りします。
[ 2012/02/03 23:30 ] [ 編集 ]

No title

淡々と・・・哀しみが伝わります。
[ 2012/02/04 00:42 ] [ 編集 ]

No title

ご冥福お祈り申し上げます。

舞ちゃんの記事が出ないので気になってました。

しろみんちゃんも舞ちゃんも

素敵な飼い主さん まりんママさんに出会えたこと幸せ

だったと思います。

ご冥福お祈り申し上げます。


[ 2012/02/04 07:26 ] [ 編集 ]

No title

寒い中ですが、あたたかい愛情を一杯貰えたまりんママさんの元で息を引き取ることが出来て、舞ちゃんは感謝していると思います。
これからも健康に気をつけられ、残りの子供達の為に頑張って下さい。

ご冥福をお祈りいたします。
[ 2012/02/04 11:20 ] [ 編集 ]

No title

舞ちゃん、会うたびに若返ってあどけないお顔を見せてくれましたね。
もう会えないと思うと、とても寂しいです。

まりんママさん、最後の一行にこちらが涙ぐんでしまいます。
どうかご自愛下さい。

舞ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

[ 2012/02/04 11:54 ] [ 編集 ]

やすらかに・・

まりんママさん、こんにちは^^

養い家族のように接して来たのですから
やはり心苦しいと思います。飼い主より
先に旅立つのは定めです。それでもきっと
やすらかにねむったのでしょうね。

合掌。
[ 2012/02/04 18:05 ] [ 編集 ]

No title

やはりお別れの時は辛いですね。

でも舞ちゃんはまりんままさんの元に来られて
とても幸せだったと思います。
亡くなる前には寂しそうな顔をするものですが、
舞ちゃんの表情はとても安らかです。

これからはお空でしろみんちゃんたちと一緒に
まりんままさんたちを見守ってくれることでしょう。
ご冥福をお祈りします。
[ 2012/02/04 18:57 ] [ 編集 ]

No title

  まりんママ さん

舞さん、まりんママさんと出会い、天寿をまっとうされ、
幸せだったかと、
ご冥福をお祈りします  合掌 。
[ 2012/02/04 19:17 ] [ 編集 ]

No title

うーん涙ががでてしまいました。でも、舞ちゃんはは絶対まりんママさんに会えて、絶対幸せだったと思います。ゆっくり暖かいお空で、眠ってください。そしてまりんママのこと見守ってね。
[ 2012/02/05 08:17 ] [ 編集 ]

No title

舞ちゃん、しろみん、くるりん、
胸が痛いほど悲しいけれど、
きっとみんなまりんママさんと暮らせて幸せだったよね。
舞ちゃん、小さい体で一生懸命頑張って偉かったね。
虹の国でまりんママさんとパパとお家のみんなを見守って下さいね。
可愛い姿でたくさん癒してくれてありがとう。
みんなの事忘れないからね。
[ 2012/02/05 11:31 ] [ 編集 ]

No title

大切な家族との別れは
日を追う毎につのりますが
舞さんもしろみんさんも
とても幸せな一生だったと思います。
きっと今頃は橋の袂で皆さんの事を
見守ってくれている筈です。


[ 2012/02/05 12:29 ] [ 編集 ]

No title

舞ちゃんとしろみんちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

元気そうだったのになぁ~
別れってどうしてこんな辛いのだろう。
いつか会えると思うしかないのかって
私は自分に言い聞かせたりしています。
他の子達の為に頑張ろうとしているまりんママさん。
無理しないでね。
[ 2012/02/05 14:58 ] [ 編集 ]

No title

亡くなったと頭でわかっていても
つい その子がいたところを見てしまったりしますよね。
姿が見られなくなることは 本当に淋しい。。。
でも舞ちゃんもしろみんちゃんも
思い出せばいつでも きっとまりんママさんのそばに
きてくれていると思います。
看病 お疲れ様でした。
体調 崩さないようにご自愛くださいね。



[ 2012/02/05 19:47 ] [ 編集 ]

No title

こんばんわ。舞ちゃん、しろみんちゃん・・・・でしたか・・・。
まりんママさん、辛かったですね。
お心、お察しいたします。
高齢の子たちを飼ってるといると、心の中では、覚悟はしてても、お別れとなると、
やはり、悲しい・・・よりも、寂しいですよね。
いままで、ながい間ありがとうってきっとみんないってるとおもいます。みんな、まりんママさんを守ってくれてますよ。
[ 2012/02/05 22:57 ] [ 編集 ]

こんばんは

辛い別れですね、お悔やみ申し上げます
家も 見送った子も居るし
そして 今の子達も いつかはと・・・
そんな想いが ひときわ 強くなってしまいました
ほんとに 残されてる子達のためにも
元気ですごしてください
[ 2012/02/06 20:26 ] [ 編集 ]

No title

まりんママさん、こんばんは。
書いては消し、書いては消ししていました。。。

お悔やみ申し上げます。

お辛いと思いますが、元気出してくださいね。

まりんママさんの優しさに包まれて、舞ちゃん達は
とても幸せだったと思います。
舞ちゃんたちが、まりんママさんに巡りあえてよかったと、心から思います。
[ 2012/02/08 21:31 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは、まりんママさん。
やっと、コメントの仕方が分かりました。

「亀戸大根」って確かに人参を大きくした感じで、一瞬、何って思っちゃいますね。
辛口の大根なんでしょうか、甘口ですと「おでん」には最高でしょうね。
[ 2012/03/19 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する