七七日

可愛いクルリンが、事故でこの世を去って
今日で四十九日。

クルリンを失った喪失感に、一時はブログをやめようかとも思ったのですが・・・


それでも、私の悲しみに思いを寄せてくださる方も多く
どんなに、心が救われたことか・・・


クルリンを亡くしてしばらくしてから、ぴゅうさんが
籐兵様からクルリンのお写真預かっていますよ、と送ってくださいました。

クルリンは、この世を去ってすぐ、猫国に生まれ変わって、五黄様の弟の
籐兵様にそれはそれは可愛がっていただいているそうです。


lovemekururin.jpg

子猫に生まれ変わったクルリン、今度はきっと幸せな”猫生”を送ってくれるでしょう。



クルリンを保護したのは、生後7ヶ月くらいのとき、もう子猫という大きさではありませんでした。

一度、もらわれたのですが、1週間で戻ってきて、それ以来我が家で過ごしていました。

次々に、やってくる、ちびにゃん達に、決していやな顔もせず、優しかったクルリン
でも本当は自分だって甘えたかったはず・・・

この世の仮母はいまだに後悔の思いが強いのですが
でもクルリンが、猫国で幸せに暮らしていると思えば、多少救われる思いです。

きっとクルリンの魂が三途の川を渡るとき、五黄様が釣り上げてくださったのでしょう。

今、仮母はこちらで残った子達が、みんな旅立つまでがんばりますからね。
どうか、猫国の皆さん、クルリンのことよろしくお願いします。




ぴゅうさん、すてきな物語の中に、クルリンを生まれ変わらせてくれて
本当に、ありがとう。
スポンサーサイト
[ 2011/09/14 08:51 ] 日常 | TB(-) | CM(-)