バラの思い出

 私がまだ小学生のころです。まぁゥン10年前の話ですけど

 私の母は、非常にお花が好きな人で、実家の庭には
 いつもいろんなお花が咲いていました。

 その中には、バラの木も3本くらいあって、母はとっても大事にしていました。

  でも色が、ありふれた、ピンクと赤で、
  母はほかの色のバラも欲しかったんでしょうね。



  ※この当時、バラを植えているお宅は、ほとんど赤とピンクの
   ハイブリッドが主流でした。

  今のように、オールドローズや、改良されたイングリッシュローズなどは
  一般ではなかなか手に入らないものだったようです。


      P5230843.jpg


  電車で少し行ったところに、かなり大手の○○○のタネ(その当時は○○○種苗)
 と言っていたんですが、其処の農園に、バラを買いに行きました。

  もちろん私もついていきましたよ。


 其処は主に花木を多く扱っていたんですが、
 バラの苗もたくさんありました。


         P5230840.jpg


  その当時「ピース」と言う黄色いバラが非常に人気があり
 母もその苗を買ってきました。

  「バラには牛糞をたぷりあげるといいのよ」って
 今みたいに、ホームセンターなんてない時代ですし、園芸店だって
 そんなに多くはありませんでした。

 たぶんどなたかに分けていただいたのかしら、牛糞もタップリ
 梳きこんで、花が咲くのをそれは楽しみに待っていました。


      P5230841.jpg


 葉が茂り、蕾もあがって、いよいよ花が開くとき、




 ピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンクピンク

 それは我が家にある、ありふれたピンクと同じ花!!!


 ちゃんと「ピース」のタグのついたままのそのバラは
 どう見ても、ただのピンクでしかありませんでした。


  よほどがっかりしたんでしょうね。


 それ以来、母がバラを買うことはありませんでした。

  いつの間にか、赤と、ピンクのバラも消えてなくなり、
  我が家のバラは終わりました。


 私が、赤やピンクのバラに心惹かれないのは、その時の影響もあるのかしらね。


    P5230844.jpg



   こんなピンクなら、母も気に入ったでしょうね。

  ネッ、ピエール様



 
スポンサーサイト
[ 2011/05/23 10:37 ] つれづれ | TB(-) | CM(25)

キレイですね

沢山のバラの画像 それもホント キレイです。
この花瓶に挿してある白いバラ これ良いですね~♪

まりんママさんのお母様 ピンク一色にさがっかりされた事でしょうね。
それ以来手入れをされなくなったのですか?

でも、ママさんのバラをきっと見られてるはずですね。

バラを育てるのは難しいと敬遠してましたが、やってみようかな~
でも、うちはもう場所がないので、鉢植えになりそうです。
[ 2011/05/23 13:04 ] [ 編集 ]

カン子さんへ

コメントありがとうございます

花瓶に刺しているバラ、粉粧楼(ふんしょうろう)と言うバラです。
雨に弱いので、昨日振り出す前に切って置いたものです。

ピンクのバラも可愛いんですけどね~
よほどがっかりしたんでしょうね。
バラはもうそれっきりでしたね。

鉢植えのほうがバラは管理しやすくていいと思いますよ。
我が家もすべて鉢植えです。

もっとも物理的に植える場所もないんですけど。
[ 2011/05/23 13:43 ] [ 編集 ]

それはお力を落とされたでしょう。
がっかりだよね。
ピンクの薔薇ちゃんはなんでやねんと今なら突っ込みたい所だね。
ぷぷ


親の影響ってありますよね。
植物が大好きなのは父親の影響ですもの。
だけど植木はほどほどです。
草花の方が好き。
[ 2011/05/23 15:30 ] [ 編集 ]

こんにちは

コメントありがとうございます

生産者のほうでタグをつけ間違えたんでしょうね。
鉢植えなら持って行って交換できたかもしれませんけど。

でもよっぽどがっかりしたんだと思いますよ。

私も、草花のほうが好きかな。
そんなに広い庭ではなかったけど、プラム、桃、イチジク、梅なんて
果樹も多かったわ。

増築するときに、大分伐ってしまったけど。

今は懐かしい思い出・・・
[ 2011/05/23 17:46 ] [ 編集 ]

ぴゆうさんへ

ゴメンネ
↑のコメ返、ぴゅうさんになの。

そそっかしくて、許して~~
[ 2011/05/23 17:53 ] [ 編集 ]

おかあさんが買ったばら、違っていたんでしょうね。バラはいいですね。心が明るくなります。いま、2本鉢植えをしています。バラは梅雨の雨が苦手なんでしょうね。
[ 2011/05/23 18:32 ] [ 編集 ]

もう~きれい

 白のバラもきれいですね。下に敷いていらっしゃるまりんママさんが
 編まれたレースとピッタリです。
 今は名前が覚えられない程のバラがありますものね。 
 ボトルフラワーのレッスンに行っていますので
 バラを使うことが多いです。次の次くらいから自分で生花を
 乾燥させて作るようになるようで、園芸店に行くと
 特にバラに目がいきます。
 まりんママさんが近くだったらバラをわけていただきたいですね。
[ 2011/05/23 20:01 ] [ 編集 ]

種類が多いですね。

息子が花博で買った青のバラがあって、5,6年もったかな~。植え替えてから駄目になりました。結構、難しいんですね。
[ 2011/05/23 20:01 ] [ 編集 ]

まりんママさん 
お母様はおはなを慈しまれてお育てだったんですね
そういう当時でしたから、情報ひとつ得るのにも大変だったことでしょうね
そして、おでかけしてまでお迎えした薔薇でしたのに・・
想いや愛情が深くていらっしったのですから・・ 切ない気持ちでお聞きしています
お母様のお花好きなことはまりんママさんへしっかりと継がれていますね *^-^*
・・うちは母親が、ばらは難しい、ばらは難しいといっていたものだから
私はそのトラウマで60歳まで薔薇をいじれませんでした^^;
薔薇は楽しいと一言でも言っていてくれたら、私も変わっていたのにと
そんなあてこすりなこと思ったしてます ^^

レースのドイリーににとてもよくはえていますね
とても上品な薔薇のお姿ですね.:*・゚
[ 2011/05/23 20:53 ] [ 編集 ]

ふくちゃん さんへ

コメントありがとうございます

確かに母の買ったバラは、タグの付け間違いだったんでしょうね。

これから梅雨になると、どうしても花びら傷みますね。
特に、花びらの枚数の多いものは・・・

育てるには鉢植えのほうが、移動が出来ていいかもしれませんね。
[ 2011/05/23 21:03 ] [ 編集 ]

ノンタンさんへ

コメントありがとうございます

ボトルフラワー、はじめられたんですか!
ステキですね~

私のバラは、花びらの枚数が多いので、
ドライにするには難しいかもしれませんね。

ミニバラとか育ててみるといいんじゃないかしら。
ご自分で育てたバラを、ドライにして、アレンジなんて
きっと楽しいと思いますよ~

ドイリー褒めていただいてありがとうございます。
ちょっとテーブルにおいただけで写真撮ってしまって
ちゃんと花台に置けばよかったわ(汗;)
[ 2011/05/23 21:09 ] [ 編集 ]

イッサさんへ

コメントありがとうございます

青いバラもいいですよね。
でも私は相性が悪いみたいで、
みな2~3念でだめにしてしまいました。

今は青系は飼わないことにしています。
[ 2011/05/23 21:12 ] [ 編集 ]

れぃんさんへ

コメントありがとうございます

当時もサカタ種苗と言っていた、今のサカタのタネで
カタログを出していました。
今のようにきれいではなかったですけど。
それを見て買いに行った記憶があります。

タグの付け間違いなんて、めったにないことだったんでしょうけど
母は相当がっかりしたみたいです。

晩年の母はもう自分で花を育てることは出来ませんでしたので
いつも切花を持っていってあげたものです。

花のお世話が出来るって、とっても嬉しいことなんですね。


[ 2011/05/23 21:19 ] [ 編集 ]

そうなんですね。

きっと 今はお母様 まりんママさんの

お庭を 笑顔で見られてることでしょうね。

まりんママさんへのお母様への思いが

いつも素晴らしいバラの花咲かせてくれるのでしょうね!!

素敵です!!

[ 2011/05/24 08:47 ] [ 編集 ]

おはようございます

心無い販売で さぞ 悲しい思いをされたんでしょう
気を取り直して 花を 楽しまれたんでしょうか
今も ありがとうって 見ていらっしゃるんでしょうね
[ 2011/05/24 08:53 ] [ 編集 ]

お花にまつわるお母様の思い出話、いいお話しでした。
私も薄い色のバラはきれいだな~と思います。
淡いピンク色とか、黄色、白色などはいいですね。
これだけ幾重にも重なった花びらでも、色が白だからでしょうか
厚かましさがなくていいですね。
気品を感じます^^


[ 2011/05/24 17:32 ] [ 編集 ]

よっちママさんへ

コメントありがとうございます

バラも種類が多くて、母が好きだったのは
どんなバラだったのか今となってはわかりません。

気に入ってくれたら嬉しいけど
でもたぶん私のバラ達、きっと華やかさがなくて
好みじゃないかも・・・

[ 2011/05/24 23:17 ] [ 編集 ]

みかんさんへ

コメントありがとうございます。

たぶん、農場の人も間違えちゃったんでしょうね。

今なら、すぐ交換してくれたかも知れないけれど、
その頃は、クレームなんて考えたこともなかったのかも。

たまにつまらない昔のこと、思い出すことありますよね。
[ 2011/05/24 23:21 ] [ 編集 ]

sionさんへ

コメントありがとうございます

たまにつまらない、昔のこと思い出したりしますよね。
ずっと思い出しもしなかったんですけど・・・
これも年のせいでしょうか。

淡い色のバラは、見ていてほっとします。
でも華やかさはありませんが。

これから梅雨に入ると、花びらの薄いバラは、なかなか開けなくなって
かわいそうなんですよ。

雨にぬれないよう、あちらこちら、鉢を移動させないと。
結構大変ですけど、これもきれいな花を見るためには
仕方ないことですけど。
[ 2011/05/24 23:31 ] [ 編集 ]

お花が大好きだったお母様、
まりんママさんがバラが好きなのはお母様に似ているのですね。
薔薇のデッキでニコニコ笑顔でお茶を飲まれている気がします。
写真の薔薇、本当にきれいで上品ですよね、
薔薇にも色々あるんだな~ってすごく勉強になります。
我が家にある赤と白のバラ(勝手に紅白ばらと呼んでいますが…)
少し可愛がってあげたくなりましたよ。


[ 2011/05/25 11:07 ] [ 編集 ]

今晩は

昔 近所のお婆さんが 縁日で西洋種の めずらしい花が咲くと言う
球根を 幾つも買ってきました 庭に植え 丹精こめて 育てて居ましたが

ナナント?・・咲いたのは 彼岸花!だった・・そうです(笑)

笑っては・・いけませんよね ・・昔は其の手の 植木屋も居たようです
年寄りを・・ガッカリさせるな~・・ですよね・・ハイ

[ 2011/05/25 22:15 ] [ 編集 ]

つまままさんへ

コメントありがとうございます

白い花が好きなんです。
あと、ブルーとか。

バラには青がないので、ほとんど白が多くなってしまいました。
ブルー系のバラって、どうしても藤色系になるし、今まで何本か
持っていたんですけど弱いみたいで、私のところでは育たないんです。

つまままさんのバラ、可愛がってあげてくださいね。
きっといいことありますよ^0^
[ 2011/05/26 16:40 ] [ 編集 ]

冬山枯木さんへ

コメントありがとうございます。

一応タグの付け間違いだったと思いますよ。

現在でも、この業界ではかなり大手の所ですから。

冬山枯木さんのお宅のバラも、咲き出しましたね。
今年は遅れていたのでどうなることかと思いましたが
まずは良かったです。

これからは、水遣りや、花柄摘みで忙しくなりますね。
今年は、枯らさないように、ちゃんと面倒見ないと・・・
[ 2011/05/26 16:45 ] [ 編集 ]

     まりんママさん

すこし寂しい思い出があったのですね、
今は、ものがたくさんありふれ自由に手にはいるのが実感できました。
白い開花したバラもいいですね、
自分のバラの思いでは、
子供の頃映画やテレビドラマの主人公が、真紅のバラを口に加えてるのみて、キザだなぁと思ったことかな、汗
[ 2011/05/26 20:19 ] [ 編集 ]

しろさんへ

コメントありがとうございます

赤いバラを口にくわえて、って言うとカルメンかしら。

男の人はキザって思うんですね。
私はかっこ良いと思いましたけど(笑)

白い花が好きなので、同じような色ばかり多くなってしまいます。

でも、そろそろ他の色も咲き出すと思いますので、
また見てくださいね。
[ 2011/05/27 07:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する