記念日

記念日・・・と言っても
結婚記念日は10月26日だし、誕生日は10月11日だし(あまりおめでたくも無いけど)

ちょうど6年前の今日、私は病院のベッドに寝てました。
手術を終えたばかりで、まだ意識朦朧とした状態で・・・

その2ヶ月ほど前の健康診断で、肺に影が見つかり、精密検査を受けるようにとのことで
近くの病院で、検査を受けました。

その結果、国立がんセンター東病院を紹介され、レントゲン写真やら、紹介状やらを持って、診察に行きました。
マァいろいろ検査の結果、悪性腫瘍の疑いが・・・
この大きさなら手術で除去できるとのことで、10月1日に入院、そして6日に手術、左肺の上葉を切除しました。


最初に、がんと、聞いたとき、さほど驚きも無く、ああやはり来たかと言う感じでした。
私の父をはじめ、父方はほとんどがんで亡くなっています。従兄弟もがんで亡くなっていますし、がん体質の家系なんですね。

ただ、かなり初期段階だったので、先生も切除すれば問題ないということでしたし、私も、自分のことについては、さほど心配もしていませんでした。

ただ、気になったのは、ワンズとニャンズのこと。
その当時、犬5匹、猫も9匹いましたし、私がいなくて、夫がちゃんと面倒を見てくれるか、それだけが心配でした。

もし万が一、私に何かあったとき、最期まで犬・猫の面倒を見てほしい、決して放りだしたりしないように、犬に関してはあまり心配は無かったのですが、猫のことは心配でしたね。
たぶん大丈夫とは思っても、あの子たちが、寒空に放り出されたらと思うと、胸が締め付けられるようで、いてもたってもいられませんでした。
そのせいではないでしょうが、当初2週間で退院できるはずが、心臓の状態が悪く1週間伸びてしまいました。

誰にも入院のことを言わずに来たので、見舞い客も無く、マァ退屈で退屈で・・・
夫には、私のことより犬・猫のことをちゃんと見てほしかったので、病院にもあまり来ませんでしたし。

最後には、電話で友達呼びつけちゃいました。(笑)


幸い、転移も無く、術後は特に何の医療措置も必要ないので、退院してからは、1ヵ月後、3ヵ月後、半年後、1年後と、検査に行くだけ、それも去年の10月で終わりました。

私のがんはずいぶん性質が良かったようで、女性の肺がんの場合、細かく無数に散るのが多いそうです。ですから手術しても、その後、転移する確率も高いし、抗がん剤治療、放射線治療が必要なケースが多いそうです。

臓器をほんのちょっと取っただけでも、人間の体ってバランスが崩れるんですね。
大動脈はねじれてくるし、脊椎は 傾いてくるし、それでも、通常の生活には支障がないと言うことに感謝するべきでしょう。

術後、もっともっと、大変な後遺症に悩まされる人も多いのですから。


今日は、私にとって行く末、来し方を考えるには一番いい日なのでしょうが、能天気な私には、
人生は「ケ・セラセラ」があっているようです。

ただ、しいて言えば、心地よい生き方がしたいですね。





つまらない話を長々としました。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。





スポンサーサイト
[ 2010/10/06 23:15 ] 日常 | TB(0) | CM(14)

はじめまして

おはよございます。
初めまして。
私はどこから来たのでしょう。
たぶん、しろさんのところから?^m^
乳がん、もうすぐ4年生になります。

まりんママさん、たくさんのワンニャンと一緒なんですね。
賑やかでしょうねー。(^O^)

6年前に手術されてからずっと順調とのこと、ラッキーでしたね。
がん、と言っても本当にいろいろだと、なってみて初めて思います。(~o~)

後遺症は残っても、なんとかこのまま、がん子さんとはバイバイしたいですえ。
[ 2010/10/07 08:10 ] [ 編集 ]

こんにちは!
はじめまして。 いつも読み逃げしておりましたが、今日はちょっとお話していきます。

実家がガン家系みたいで、多分私も「ついに来たか」て、思ってしまうと思います。 

そう思ってもやはり転移が心配です。
でも去年検査も終わられたとの事。。
本当によかったですね。

人生色々ありますが、ケセラセラで
まいりましょう。




[ 2010/10/07 14:21 ] [ 編集 ]

こんにちわ。

ブログから感じるママさんは、そんな過去は感じられない元気ハツラツって感じですけどね。
大変な過去が有ったんですね!。

猫の件、、、後ろめたさがあります。
うちは発病して、あれよあれよと…ひと月位で逝ってしまったんです。
妻も動物が大好きで、捨てられた死にそうな子猫を拾ってきては飼っていました。
その時、4匹居ました。
1匹は、娘に引き取ってもらい、、、
3匹の面倒を見ることになりました。
1年は辛抱して看たんですが、抜け毛に我慢ができずに2年目から外猫にしてしまったんです。
その後、3匹だったのが、、、2匹は老衰で送りました。。。罪の意識にかられながら…。
今は、8歳ぐらいと思われる白黒の「ミルク」くんが、隣の雄猫にいじめられたり、えさを狸に取り上げられたりしながら頑張っています。
寒い冬がやってくると心が痛みますが、「ミルク」ゴメンよ!
「お母ちゃん」許してくれ…です。

お体、お大事に…。
[ 2010/10/07 15:20 ] [ 編集 ]

もし自分が癌と宣告されたら、まりんママさんのように落ち着いて受け止められないかもしれません
「ケ・セラセラ」いいですね
どんなことがあっても「なんとかなるさ」で前向きに行きたいですね
[ 2010/10/07 15:26 ] [ 編集 ]

5年過ぎたって嬉しいですよね。
私も今まで命が危なかったことがある手術を何度か受けたことがあるのですが、
今もなんとか元気で過ごさせてもらっているので嬉しいです。
貧乏暇なしで働いている間に臓器が一個無いこともすっかり忘れていた20年間でした。(笑)
でも無理ができない年齢にもなってきたので自分の体に正直に
しんどい時は体を休めて労わっています。
猫ちゃん犬ちゃんに癒されていっぱい笑って過ごして下さいね。
私も父さんとバカばっかり言って笑って過ごしています。(笑)
まりんママさんは犬・猫ちゃんにたくさんパワーを貰っているので大丈夫ですよ~。
[ 2010/10/07 16:32 ] [ 編集 ]

こんばんは
まりんママさん強いですね。

私も「私にもしものことがあると猫が一番困るんじゃぁ」と心配で
元気でいなければと心がけています。
[ 2010/10/07 18:37 ] [ 編集 ]

はーにゃさん こんばんは

はじめまして。はーにゃさんのブログ、読ませていただいています。

後遺症、つらいですよね。特に転移しやすいがんは、リンパ節をたくさん取ってしまうので、そのため体の不調に悩まされるそうですね。

でも、素敵な趣味を持って前向きにすごされている、立派だと思います。
病気になんて負けたくないですものね。
これからも、ブログ楽しみにしていますね。

[ 2010/10/07 19:10 ] [ 編集 ]

カンコさん こんばんは

カンコさんのブログ、私もいつも読み逃げですよ(笑)

カンコさんもがん家系なんですか?

早期発見、早期治療、と言いますから、健康診断は必ず受けましょうね。

あとは、なるようになるでしょう(笑)
[ 2010/10/07 19:20 ] [ 編集 ]

papaさん こんばんは

私は発見が早かったので、手術で済みました。その後、多少の不調はあるにしても元気ですごしています。

人それぞれですから、私がとやかく言う筋合いではないのですが・・・

猫ちゃんのこと、もし、魂がこの世にあるなら、奥様、きっと悲しんでいらっしゃるでしょうね。
自分が心を傾け、愛したものが、つらい思いをしていたら、わたしならいたたまれません。

だんだん、高齢になっていく子、きちんと最後まで看て上げる事が、奥様への供養ではないかと思います。

ご不快な思いをさせたらお許しください。

[ 2010/10/07 19:32 ] [ 編集 ]

ケロリンさん こんばんは

受け止め方は人それぞれですから、ただ思い煩っても仕方の無いことに、無駄なエネルギーを使いたくないと思うだけです。
ただ、早期発見、早期治療というくらいですから、健康診断はきちんと受けましょうね。
[ 2010/10/07 19:40 ] [ 編集 ]

つまままさん こんばんは

つまままさんも、大きな病気をされたんですね。
今元気で生きていること、大事ですよね。
病気になると、自分ひとりで生きているのではないと言うことが良くわかりますね。

私、がんの手術が終わって、先生にお話伺ったとき、犬が守ってくれた・・・と思いました。
これについてはまた、詳しく書くこともあるかもしれませんが。

犬・猫にたくさんパワーもらっていますので、まだまだ元気ですよ。

つまままさんも、お体いたわりながらお元気に過ごしてくださいね。

八十八箇所参りもまだ始まったばかりですし(笑)
[ 2010/10/07 19:52 ] [ 編集 ]

にゃんこさん こんばんは

その通りですよ、にゃんこさん。
ニャンズのために、元気で健康でいなければ。

そのためには、健康管理はしっかりね。
[ 2010/10/07 19:57 ] [ 編集 ]

はじめまして~

いつも読み逃げしてごめんなさい

大病されたことがあるんですね

いろんな意味で大変だったことでしょう

上手く言葉がみつからなくてごめんなさい

気をつけながらにゃんやわんのために
元気でいましょうね
[ 2010/10/07 22:12 ] [ 編集 ]

コタロウママさん こんばんは

こちらこそ、いつも読み逃げですいません。

大病と言うほどでもないんですよ。今、がんは発見が早ければ直る病気ですから。

でも、ワンズやニャンズのことを思うと入院してても落ち着かなくて。

ママさんも可愛いコタロウ君のために健康には気をつけてくださいね。
[ 2010/10/07 22:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marine11225656.blog119.fc2.com/tb.php/100-78a65c40