六代御前の墓と桜山古墳へ

六代御前

 六代御前(平六代(高清))は、平維盛の子で平清盛の曾孫にあたる。

 六代は、壇ノ浦の合戦後、源頼朝に命じられて平氏残党の探索をしていた北条時政によって捕らえられるが、文覚の助命嘆願によって助けられた。

 その後、出家して「妙覚」と名乗っていたという。

 しかし、頼朝が亡くなり、文覚が「三左衛門事件」で流罪となると、六代も捕らえられ、1199年(正治元年)、田越川で処刑されたという。

DSCN1169_convert_20170623230656.jpg

六代という名は・・・

平正盛から数えて六代目に由来するという。
正盛→忠盛→清盛→重盛→維盛→六代御前



DSCN1171_convert_20170623230727.jpg

六代御前のお墓を過ぎて
山道を登ります

DSCN1173_convert_20170623230805.jpg


あいにくの曇り空ではっきりしませんが
江の島が見えています

DSCN1182_convert_20170623230954.jpg



DSCN1172_convert_20170623230744.jpg

ヤマユリ

DSCN1176_convert_20170623230844.jpg

紫式部

DSCN1181_convert_20170623230930.jpg

こちらが2号古墳

DSCN1180_convert_20170623230911.jpg

葉山の町が見下ろせます

結構登ってきました

帰りは住宅地のほうに降りてきました

DSCN1174_convert_20170623230825.jpg


ヤマユリがきれいでした

近くの神社の軒先をお借りしてお弁当タイム

残念ながら午後からは雨が降り出し
カメラはしまいましたが

殿ヶ谷の谷戸田では
アサザの群生を見ることができました

来月(7月16日)は佐島の天神島でハマユウやハマボウを見に行く予定です



スポンサーサイト
[ 2017/06/23 23:11 ] 逗子葉山花々ウォーク | TB(-) | CM(-)