暮らしの楽しみ

早いものでもう今日は大晦日。

2015年も終わりですね。

先日、「花を訪ねて鎌倉歩き」の時に

佐助稲荷の手前に素敵なカフェを見つけました。

丁度マダムがお店の看板を出しているところに行き合わせたのですが
その雰囲気といい、物腰といいなんて素敵な女性(人)なのだろうと・・・・

こんな人とお話ししてみたいと、強く感じました。

ランチ終了後、再び佐助稲荷まで足を延ばし
素敵なマダムのお店に行ってきました。


P1010348_convert_20151231175336.jpg

骨董屋さんで見つけたというランプシェード

P1010345_convert_20151231175308.jpg

お庭にあったものだそうです
演出がとてもおしゃれ

お医者様だったご主人の研究で
海外のいろいろな国に行かれたそうです

P1010351_convert_20151231175431.jpg

メキシコのタイル

P1010349_convert_20151231175352.jpg

オランダの木靴

ご自分の足に合わせて作ったものだそうです。

持ってみると意外に軽いのでびっくりしました。

P1010346_convert_20151231175321.jpg

窓辺を飾る品々もご自分の好きなもので飾られています

30年ほど前に、ご主人を亡くされて
以前からやってみたかったというカフェを
この佐助の地にオープンされたそうです。

P1010350_convert_20151231175409.jpg

古いコーヒーミルで挽く豆は、香りも高く
いかにもおいしそうでした(実は私珈琲は飲みません)

お話を伺っていると時のたつのも忘れるほど

P1010353_convert_20151231175445.jpg

こちらのドライフラワーもご自宅のお庭のもの

そして花器にしているのは昔ヨーロッパで実際に使われていた「消防バケツ」だそうです。

P1010354_convert_20151231175500.jpg

鳥かごのようですが、中はウィスキーのボトルとショットグラスのセットです。

内緒でお酒が飲めないと笑っていらっしゃいましたが
籠の蓋を外すとオルゴールになっていて、確かにこれではすぐばれてしまいますね。

御年82歳というマダム。

この年齢ゆえのダイヤモンドの輝きとでもいうのでしょうか。

P1010355_convert_20151231175519.jpg

薬の調合用の秤だそうです


自分の好きなものに囲まれ、好きな仕事をし

こうして毎日を充実して送っていく・・・・

悩みや苦しみ、哀しみもきっとあったとは思いますが

それを乗り越えての今の生活があるのでしょうね・・・・

ゆったりと流れる鎌倉時間・・・素敵なマダムのお店の名前は「LILAS」

また訪ねてみたいお店が増えました。



いつもご訪問いただきありがとうございました。

2016年が皆様にとって良い年となりますように

来年も引き続きよろしくお願いいたします

スポンサーサイト
[ 2015/12/31 17:56 ] 独り言 | TB(-) | CM(-)