まりん その後

まりんのその後についてです。

金環日食にわいた月曜日、まりん第1回の目の抗がん剤治療を始める予定でしたが・・・



再び貧血で倒れてしまいました。

別の部位の腫瘍から出血したようです。
先生はたぶん肝臓ではないかと・・・

止血剤と点滴で何とか症状を改善しようとはしていますが
今のところあまり効果はないようです。

出血している腫瘍を取らない限り出血は止まらないとのこと
でもまた手術なんて・・・

当面抗がん剤治療どころではなくなりました。





日曜日までは、食欲もあってとても元気にしていたのですが
たった一日で激変してしまうとは

それでも昨日から少し食べられるようになったので
今日は点滴はやめて、止血剤の注射だけにしました。

やはり動くと出血してしまうようなので通院も難しいです。

少し物が食べられるようになったので明日からは飲み薬にして
自宅で安静にすることにします。


血管肉腫という癌、高齢のワンちゃんがかかりやすく、猫にはあまりないそうです。
大型犬、特にシェパードやゴールデンに多いということですが、ググってみたら小型犬でもこの病気にかかる子はいるようです。

やはりこれといった効果的治療法は今のところ見つかっていないようで
とにかく進行が速いため余命が短いというのが現状みたいです。


まりんの状態も今は出血したり、止まったりを繰り返していますが
いずれこのままでは失血死するしかないのかなという状態です。

かといって再手術のリスクもあまりに高すぎて踏み切れませんし・・・

何とか出血が止まってくれさえすれば・・・ただただ祈るばかりです。





前回、多くの方から励ましのコメントを頂き
ありがとうございました。


今回コメント欄オープンしましたので、もし何かいい情報を
お持ちでしたら教えていただけると嬉しいです。





スポンサーサイト
[ 2012/05/25 19:41 ] まりんの病気 | TB(-) | CM(11)