旧脇村邸から森戸の海へ

郷土資料館からもと来た道を少し戻り
奥に入ったところに、旧脇村邸があります

DSC06404_convert_20170901115022.jpg

途中の道沿いにセンニンソウがきれいに咲いていました

DSC06403_convert_20170901114949.jpg


DSC06406_convert_20170901115825.jpg


旧脇村邸とは. 昭和9年に三井物産常務取締役であった藤瀬氏の別荘として建てられ、
当時の景観が残る歴史的な建築物です。

DSC06407_convert_20170901115856.jpg

その後、東京大学教授の脇村氏が購入し、住んでいました。
脇村氏が没後に相続税として大蔵省(現・財務省)に物納されていた ...

夏草が生い茂り、庭は荒れていますが
和洋折衷の大変趣のある建物です

現在、屋敷の中は一般公開されてはいませんが
いずれはもう少し整備して公開されるようになるのではないでしょうか

バスで森戸に向かいます

DSC06410_convert_20170901115926.jpg

素敵なエントランスでしょう

ランチはここでいただきました

海が見える素敵なお店です   「SCAPES THE SUITE」
お料理も従業員のサービスもとてもよかったです( ◠‿◠ )

DSC06413_convert_20170901120011.jpg


ここから7森戸の海を

DSC06418_convert_20170901120148.jpg

「石原裕次郎」さんの記念碑

DSC06419_convert_20170901120210.jpg

「裕次郎灯台」   葉山といえば石原裕次郎さんですよね

DSC06416_convert_20170901120037.jpg

DSC06420_convert_20170901120237.jpg

いつの間にか雨もやみ、遠くに「江の島」が見えてきました

海も堪能し、おいしいランチもいただき
これから帰ります

でもその前に

DSC06421_convert_20170901120304.jpg

この日の〆のカフェは
「ラマレード茶屋」で

10数年ぶりですが変わりませんね~

楽しい一日でした( ^ω^ )




スポンサーサイト
[ 2017/09/05 14:24 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

蘆花記念公園

逗子市の桜山、近代の文豪「徳富蘆花」所縁の地
蘆花記念公園に行ってきました

台風の影響で断続的に降る雨の中
楽しい一日を過ごしました

DSC06376_convert_20170901114006.jpg


DSC06377_convert_20170901114038.jpg

DSC06379_convert_20170901114108.jpg

「蘆花散歩道」 「自然と人生」より

湘南随筆



DSC06381_convert_20170901114254.jpg

素敵な散策路でしょう

こういう道が大好きです

DSC06382_convert_20170901114317.jpg


DSC06387_convert_20170901114409.jpg

DSC06389_convert_20170901114442.jpg

郷土資料館

この建物は、大正元年に横浜の実業家の別邸として建てられたと伝えられ
大正六年からは、徳川宗家第16代当主、家達の別邸として使われた由緒があります (パンフレットから引用)

DSC06394_convert_20170901114722.jpg

雨で煙っていて景色は見えませんが
眼下には相模湾、天気が良ければ江の島の向こうには富士山が遠望できるそうです

(係りの方が写真をみせてくださいました)

DSC06391_convert_20170901114633.jpg


DSC06392_convert_20170901114654.jpg

「不如帰」 芝居小屋の絵看板

タケオさんとナミ子さんでしたっけ・・・

DSC06397_convert_20170901114819.jpg

DSC06398_convert_20170901114852.jpg

文学資料、民族資料、市内の出土品などが展示されています

係りの方が大変親切で、丁寧に説明してくださいました

この後は同じ公園内にある旧脇村邸に行きました

DSC06386_convert_20170901114343.jpg

「熨斗蘭」のしらん

公園内は植生も豊かでお花もいろいろ見られました













[ 2017/09/01 22:07 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

雅叙園「和のあかり」 Ⅳ

8月も残すところあと1日

前半は雨が多く、肌寒さを感じる日も多く
後半はまた酷暑がぶり返して
なんとも体に悪い月でした

早くさわやかな季節になってほしいです


和の明かり、今回が最後になります


DSCN1342_convert_20170816180708.jpg


最後の部屋「頂上の間」では豪華な生け花が・・・

写真ブレブレですみません"(-""-)"


DSCN1343_convert_20170816180732.jpg



頂上の間の床には綺麗な青いタイルがひかれています

DSCN1348_convert_20170816180904.jpg

DSCN1346_convert_20170816180816.jpg

風鈴

DSCN1345_convert_20170816180757.jpg




DSCN1351_convert_20170816180957.jpg

DSCN1352_convert_20170816181029.jpg

こんな遊び心も楽しいですね


下まで戻ります

DSCN1356_convert_20170816181117.jpg

ショップの入り口の金魚さん

DSCN1361_convert_20170816181204.jpg

こちらは「墨田水族館」から出張中の金魚さん

以上、雅叙園、百段階段で催された「和のあかり」展

お目汚し写真にもかかわらずご訪問、コメントいただきありがとうございましたm(__)m









[ 2017/08/29 21:37 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

雅叙園  「和のあかり」 Ⅲ

こちらまりん地方、毎日強烈な暑さが続いています

皆様のところはいかがでしょうか?

また間が空いてしまいましたが、続きです

DSCN1312_convert_20170816180346.jpg

DSCN1304_convert_20170816180102.jpg

ステンドグラスの明かりです

DSCN1305_convert_20170816180130.jpg


DSCN1306_convert_20170816180157.jpg


DSCN1307_convert_20170816180229.jpg


DSCN1309_convert_20170816180254.jpg

DSCN1299_convert_20170816175937.jpg

カエルさんなんですけど、これではわかりづらいですね"(-""-)"

DSCN1332_convert_20170816180539.jpg


DSCN1298_convert_20170816175908.jpg


DSCN1340_convert_20170816180635.jpg

DSCN1328_convert_20170816180510.jpg

実際はもっともっと幻想的で素敵なんですけど
私の腕ではこれが限度です

「輪のあかり」展、明日までですので
よかったらぜひお出かけくださいね


あともう1回続きます



[ 2017/08/26 17:31 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

雅叙園 「和のあかり」 Ⅱ

きり紙作家 早川鉄平氏の

清流の森


DSCN1284_convert_20170816173648.jpg

DSCN1285_convert_20170816173708.jpg

DSCN1286_convert_20170816173729.jpg

DSCN1287_convert_20170816173756.jpg


DSCN1288_convert_20170816173818.jpg

DSCN1290_convert_20170816173905.jpg

DSCN1354_convert_20170816181051.jpg


おまけ

DSCN1282_convert_20170816173053.jpg


雅叙園  100段階段  実際には99段です

[ 2017/08/19 19:56 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)